もしかしてクラミジア
検査キットのおすすめ比較

クラミジアは日本で100万人以上が感染しているといわれています。10人に1人がクラミジアにかかっている計算になります。 性器クラミジアは男女ともに自覚症状がないことが多く、気づかないままパートナーに移してしまう病気です。また、感染力が強く、一度の性交渉で40~50%の確率で感染します。クラミジア単体の感染では死に直結する性病ではありませんが、クラミジア感染者はエイズへの感染が3~5倍になることから、早期発見・早期治療が大切です。

おすすめクラミジア検査キット

STDチェッカーオススメ度:★★★★★

STDチェッカー

検査通知 / 価格
3日~5日 / 2,940~19,950円

検査項目
クラジミア,淋病,トリコモナス,カンジタ,クラジミア(のど),淋病(のど),HIV,梅毒,B型肝炎,C型肝炎,成人T細胞白血病,ヒトパピローマウイルス,細菌性膣炎

細かなサービスが充実!陽性の場合、医療機関の紹介もしてくれます!

検査結果がWEB上で確認できるので、家族に知られることなくクラミジア検査をおこなうことができます。性別ごとや症状ごとに検査キットがあるので、迷わず選ぶことができます。クラミジアの陽性反応が出た場合は、医療機関の紹介もしてくれる細かなサービスが良いところです。

GME医学検査研究所 性病検査キットオススメ度:★★★★★

GME医学検査研究所 性病検査キット

検査通知 / 価格
3日~5日 / 3,050~36,490円

検査項目
クラジミア,淋病,トリコモナス,カンジタ,クラジミア(のど),淋病(のど),HIV,梅毒,B型肝炎,C型肝炎,エイズ

検査キットを自宅に届けてほしくない人向け性病検査キット

GME医学検査研究所 性病検査キットの特徴は、検査キットをコンビニ受け取りできるところ。自宅に届けて家族にばれる心配もありません。検査項目は、クラミジア単体から+アルファーで他の性病も検査できます。クラミジアだけであれば3,050円とかなりローコストに抑えられます。検査結果はWEB上でログインして見ることができます。

ふじメディカル性感染症検査キットオススメ度:★★★★★

ふじメディカル性感染症検査キット

検査通知 / 価格
検体受付2日後 / 3,300~13,000円

検査項目
クラジミア,淋病,トリコモナス,カンジタ,HIV,梅毒,B型肝炎,C型肝炎

すぐに検査したい人向け!最短2日でクラミジア検査の結果が分かる

10年以上の実績を持つふじメディカルの性病検査キットは検体受付2日後にクラミジアの結果が分かるクイック検査が特長!検査項目を自由に選択できるので、他の性病が気になる場合もオススメです。ふじメディカルは、横浜市登録衛生検査所でもあるので、信頼もできます。

性器クラミジアの主な症状

女性の症状

女性の場合は、症状が少なく無痛の場合が多いため、性器クラミジアの発見が遅れやすくなります。主な症状としては以下が挙げられます。

  • おりものの増加
  • 下腹部の痛み
  • 性行時の痛み・わずかな出血

男性の症状

男性の場合も症状は軽く見落としがちな性病です。主な感染箇所は尿道になります。感染していても全く症状がでない場合もあります。

  • 尿道から膿(うみ)がでる
  • 排尿時の痛み
  • 軽い発熱

放っておくと不妊症やエイズの危険

性器クラミジアなどの性病を放っておくと、将来、不妊症になる確率があがります。女性の場合は、子宮内膜炎や卵管炎を引き起こし、その後遺症で不妊症になります。男性の場合も性器クラミジアの症状が進行すると無精子症となり不妊の原因となります。

また、合併症としてエイズにかかる確率も3~5倍になるといわれています。もしエイズにかかってしまった場合、一生治療を続けなければならず、「異性との付き合い」「結婚」「出産」なども自由にできなくなる可能性があります。

クラミジアは症状が分かりにくく、見落としがちな性病だからこそ、定期的に検査キットを使って、病原体に感染していないか調べておく必要があります。

性器クラミジアに感染しやすい年齢

厚生労働省の定点調査によると、性器クラミジアの感染の報告数は、多い順に20代、30代、10代となっています。性活動が盛んな時期に集中しているのが特徴です。20代が全体の47%を占めています。(性感染症報告 平成25年)

年代別クラミジア感染率

もし、あなたが20代で性器クラミジアの検査をおこなったことが無ければ、一度検査をおこないましょう。

PAGE TOP ↑